年頭所感。

明けましておめでとうございます。

ブログとしては2か月ぶりの登場になりました。

昨年は正月に思ったことがそのまま、非常に厳しい年となってしまいました。

昨年の正月に書いた記事はこちら。

年がら年中、頭が働かず脳の整理がつかない状態となっていましたが、

年も変わったおかげか徐々に治りつつありそうです。

昨年の状態を船の仕組みに例えると、

方位を定めるコンパスと舵の両方が壊れてしまった感じでした。

kamoike
鴨池港にて。垂水フェリーと桜島。

 

運勢的にもそうだったみたいで、ある神社を訪れた際

”八方塞がり(陰陽道(おんようどう)で、どの方向に向かってもすべて不吉の結果を招くこと。転じて、どの方法もふさがれてしまって、どうにもならないこと。

)”

年であることもわかり、妙に納得してしましました。

さて、本年に入りそのような苦しみから抜け出しつつあると思います。

正月に私の心の中で感じたことを、今年の予想として書き留めてみます。

2016年は私にとって稀に見る良い年になりそうだということ。

”結婚もするし、お金の回りも良くなる”

と感じ続けているので、この予感は昨年に続き当たりそうかなと

思うところです。

両方とも今のところ全くあてはないけど、予感は確かにあるので、

今年一年、(正確には旧正月以降)楽しみに過ごせそうですね。

写真は自宅から見えた今年の初日の出です。

初日の出。
2016年の初日の出。

 

広告