芯のある人生。

竹のようにしなやかで、

かつ、

芯のある人生を送りたい、

ただそれだけです。

決して器用ではない、

私がこれからの人生を生き抜いていくために。

余計なものをそぎ落とし、

新たな流れを採り入れる。

そんな年になるでしょう。

2982

広告

ホームページ名変更の業務連絡&新造船の話題。

誠に勝手ではありますが、

先日(3/18)より、

本ホームページ名を tomohirondon B a gut feeling

から

 gut feeling by To Mo
に変更いたしました。
改めてよろしくお願いいたします。
半ば勝手な思いつきのようにみえますが、
もう一度人生の流れを変えたく、
先日迎えた誕生日に合わせ名前を変える決断をしていました。
1979年3月17日生まれの私にとって、今年は年男&カバラ数秘術において始まりの1を示す年になります。
これまで36年の人生でしたが、後半の18~35歳までは本当にしんどかった(笑)ので、何もかもリフレッシュしたいなという気持ちがいっぱいです。
新しいもの。。。
ということで、3月から我が鹿児島港には新しい船が2隻お目見えしています。
1隻目は鹿児島〜喜界〜奄美〜古仁屋〜平戸野〜知名航路に就航した『フェリーきかい』
IMG_2508_2 IMG_2510_2
見た感じこれまでの同航路のフェリーより小型化されたような感じです。
そのかわり、速度は上がったのかもしれませんんね。
それと、舳先の形が特徴的です。
もう1隻はおなじみ桜島フェリーの新造船「サクラフェアリー」こと『第二桜島丸』が桜島港に到着したもようです。(写真中央の船です、残る2隻は左から『第十八櫻島丸』と『桜島丸』になります)
新船は4月から運行開始予定で、これにともない最古参の第五櫻島丸は引退のはず。
なのですが、
一隻修理中で最近見かけないのがいるので、引退はもうちょっと先かもしれないかもですね。
SAKURAJIMA-FERRY
こちらは最古参の『第五櫻島丸』。
船型がごちゃごちゃしていなくて好きな形です。
第五櫻島丸
おまけ、
先月鹿児島港に停泊していた練習船『海王丸』の船首像『紺青』です。
紺青
これからの人生、どうか良い流れ、そして、いい航海になりますように。

シンプルがいい。そして続けること。

まずは、3年前、私が今住んでいるところに引越しをした直後に書いたブログから。

新居に引っ越してから5日ほど経つ。

今回引っ越しするにあたり必要最小限の物しか携えなかったのだが、

それでも部屋は全くといっていいほど片付いていない。

一気物を買いそろえて、一気に整理したいところ。

ただ、そうなると何にも考えずに物を買ってしまう。。。

なんてこともあって買ったみたものの、

一度も使うこともなく捨てられてしまう物がでてきたり、

前にも同じ物を買っておりだぶってしまたりすることもある。

こんなことが、お金も時間も物そのものの無駄になってしまうし、

前に住んでいた家(私の実家)では最悪な結果になってしまった。

今後は物を購入するにあたり、長く使えるものを、計画的に、

そして安いからといって買い過ぎない。

をモットーに自分の部屋づくりをしていきたいな。

ここ数ヶ月不規則だった生活習慣も規則的なものになおして、

ゆとりを持たせていきたい。

ちなみに、写真は門倉多仁亜さんの『暮らし方がシンプルになる習慣』でドイツ流の生活スタイルを紹介しています。

今後、部屋を快適にするための参考にしようと思う。

と書いていました。

実際はどうだったのかなぁ?

とふりかえってみると、本を読んで実践しようとはしたものの、

私の三日坊主的な性格もあり(笑)、さらには父親の介護も相まってしまい、

つい最近までわけのわからない状態(鹿児島弁で言う”ちんがらっ”)になっていたのは否めないですね(笑)

昨年から再び本格的な一人暮らしが始まったので、自分の思い通りの部屋にできたのにもかかわらず、

精神的にやる気がなかったのか、方針が定まらなったのは確かでした。。。(泣)

今年の3月になり、これではいけないなと、部屋も自身の気持ちもリニューアルしたく、改めて書いた次第であります。

IMG_2536